2013年10月25日

ソープフィニッシュ仕上げのオークサークルテーブル完成!


今日は珍しい仕上げのテーブルが完成しましたよ。
今回、紹介するのは愛知県名古屋市のM様よりオーダー頂きました
ソープフィニッシュ仕上げのサークルテーブルです。

サイズは横1200×奥1200×高690×天厚約28㎜です。
脚は細身の丸脚テーパードにて仕上げています。
全体的に丸みを帯びて細身があってフォルムが美しいです。



お客様は北欧家具が好みで、北欧系の家具の仕上げの中に
石鹸の樹脂を木材に塗り込む仕上げのソープフィニッシュで仕上げています。
ソープフィニッシュは木のままの風合いを残す事が魅力です。

オイルは木の木目と色合いを濃く見せてくれるのに対して
ソープフィニッシュは素材そのままの色合いで仕上げる事が出来ます。
特に白木はオイルを塗ると黄なみが出てくるですけど
ソープフィニッシュで仕上げると白さがそのまま残ります。

ただオイル仕上げに比べると若干汚れが付きやすい事と撥水性が落ちます。
当工房は①ウレタン仕上げ ②セラウッド仕上げ ③オイル仕上げ ④ソープフィニッシュの
4種類の塗料で仕上げる事が出来ますが、どれの万能ではありません。
お客様の使い方で決めて頂くのが一番かな~と思います。

※家具ソープフィニッシュ仕上げのMorinoOKurimono


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村  


Posted by soyokaze at 22:14無垢のオーダー家具