2019年03月01日

無骨なオークテッシュケースとアンティーク仕上げのヒノキテーブル完成☆



今日から3月ですね。 昨夜、桜並木を通っていたら

桜の蕾が大きくいつ開花してもおかしくない状態でした。

もしかしたら3月中旬辺りが福岡は見頃かもしれません。

さてさて、今日はお客様よりオーダー頂いております

無骨なオークテッシュケースが完成しました。

こちらは職人さんが時間外に製作してくれた作品で

オークのワイルドな節や欠けを活かしたテッシュケースです。



フレームは格子状に切込みが入り見ているだけでも魅力的で

オブジェにもなるのが特徴です。写真より現物の方が素敵なの実際見て触って

頂くのが一番なのですが、、遠方のお客様は難しいですね。(;^_^A 

とにかくとてもカッコイイテッシュケースなんですよ☆



続いて熊本県のO様よりオーダー頂いております

アンティーク仕上げのヒノキテーブルが完成しました。

サイズはw1800×D800×H720㎜ です。

最近、何度か紹介しました、ヒノキ材にオスモカラーを塗布したテーブルです。



既に使い込んだようなアンティークの風合いが人気で

最近は良く製作の機会を頂いてます。 ちなみに熊本県産の

ヒノキでお客様も同じく熊本ご出身なので、何気にヒノキの森を

車で通った際にこの木を見かけたかも!?しれませんね。

もしそうだとしたら何かのご縁かもですね。(^^ ちなみに

熊本県は特に小国地方は優良の木の産地として知られているので

木の油分も多く良い素材なので末永くお使い頂ければっと思います。

O様オーダー誠に有難うございました☆

※無骨なテッシュケースとアンティークテーブルMorinoOKurimono

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村