2018年06月26日

排熱ダクトカバー付きアクアキャビ と ベンチの楕円二段ホゾ加工



今日も午後から薄日が差して蒸し暑い一日でした。

少し晴れると蒸し暑いのでどちらかと言うと一日雨が助かります。(笑

さてさて、今日は愛知県のK様と三重県のS様よりオーダー頂いております

メラミン化粧板を使用したcube a Stampが完成しました。

サイズはいずれもw600×D300×H700㎜です。



今回、チェリー化粧板のお客様の方には

正面排熱用のダクトカバーを取り付けました。 キャビネット内で

クーラーを使うとどうしても背の排熱穴だけではキャビネット内の温度が上がり

外部フィルターを通して水温の上昇につながってしまいますが

新しい空気を正面から入れて背面から排熱する事によって

水温上昇を抑える効果があります。見た目も悪くなくて

中々良い感じです。 



以前にも何度か紹介しておりHPにオプションとして

記載する予定でしたが、中々時間取れなくてブログを隅々まで

見て頂いているお客様のみ加工している感じです。

更新遅くてすみません。(^^;  ウォールナットカラーも

人気で今日も直接工房にお越し頂いたお客様からオーダー頂きました。

ダークブラウン色はオシャレですもんね!

K様、S様オーダー有難うございました☆



話は変わりまして、マロンのベンチも着実に製作進んでいます。

写真は椅子作りを担当している職人が加工したもので

ベンチの丸脚に楕円2段ホゾを入れる工程です。丸脚にホゾを入れるのは

高度なホゾ加工が必要となってきます。 外国製の椅子は安価で手に入りやすい

椅子ですがダボやネジで繋いで形を作ってるので、接着剤の寿命が椅子の寿命になりますが

しっかり組まれた椅子は長年お使い頂く事が出来ます。

椅子を完成させると、どんな作りで作ってるのか分からなくなるので

あえてブログにて紹介しました。ちなみにこのホゾを抜こうとすると

ホゾ部分はそのまま残り別の箇所から木が破損してしまいます。

見た目も良いし強力なホゾの安心感がありますね。


※ オーダーアクアキャビネット・水槽台MorinoOKurimono

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村


Posted by soyokaze at 17:55無垢のオーダー家具