2018年06月16日

チェスナット(栗材)予想以上にいい素材でした!



先週、入荷したチェスナット(栗材)ですけど、

原生林から出た原木なので曲がりもあるけど ※(上記の写真)

実際、使ってみるとオークとアッシュの中間的な質感の

木材で加工性や木目、色合いと、どれをとってもいい感じです。



早速にテーブル用の丸脚Φ70→35mmと椅子の部品を加工しています。

ちなみに栗材は水や劣化に強い事から重要建築物を支える支柱として使われる程に

優れた木材ですが、遥々アメリカから輸入した原木ではなく、日本で取れる

原木なので流通コストがかなり抑える事が出来、

※(ウォールナット・オークはこれからまだまだ値上がりします。)

リーズナブルな価格で憧れの無垢の家具を手に入れる事が出来る

コストパフォーマンス高い素材です。


無垢の家具は高嶺の花なイメージだけど

気軽に無垢材の家具に触れて頂けるきっかけになってくれると思います。

来週辺りにはチェスナットの家具が完成するので、改めて紹介します。

是非、国産の素材、製作の家具を見て頂きたいです!

※(遠方のお客様もサンプル発送出来ますのでお気軽にお申し付けください。)

※ 新素材 チェスナット家具製作のMorinoOKurimono

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村


Posted by soyokaze at 16:42日々の出来事