2013年06月03日

持ち込みイチョウカウンターをテーブルへ加工依頼


今日は梅雨の晴れ間でした。
丁度、公共施設に納品する格子アクアキャビネットをウレタンを塗ってくれる業者さんへ
持っていくのには最適な日でした。そういえば、確かに蒸し暑い時期とは思いますが、
去年、一昨年の様に蒸し暑さを感じません。少し湿度が低い気がしますね。

さて、今日は地元の大工さんよりオーダー頂きました
飲食店カウンター(銀杏)をテーブル加工をするご依頼を頂きました。
実は忙しくて随分、加工を待って頂いているですが大工さんの依頼主エンドユーザー様まで
工房へ足を運んで頂いてとりあえず、出来るだけ早めにと言う事で・・・(^^; すみません・・・・。


まず、木の状態はさすがに長年使ってきた事と解体してきた飲食店から持って来た事もあって
結構ボロボロです。何故か腐れ?水周りに近い部分で使っていたのか?
白太部分が軽く腐ってますが、腐れは取り除いた部分のみで製作をオーダー頂きました。

腐れはどうにもなりませんけど、無垢の木って削ると新品の様にピカピカになるですよ♪
仕事の合間合間になるので少し遅れますが・・・完成したらまた記事にしますね。

※無垢の木を再利用して家具を作るMorinoOKurimono


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村  


Posted by soyokaze at 21:11無垢のオーダー家具