2013年03月12日

天然木ヒノキで作った電話台とオークの机完成!


もうすぐそこまで上着の要らない季節になってきてますね。
朝晩はまだ寒いですけど、昼は上着を着たまま家具を移動していると
汗ばむ感じです。

さて、今日は地元、福岡県久留米市のK様よりオーダー頂いております
総ヒノキ材で作った電話台が完成しました。久留米市は家具の町大川に近いですが
大川は沢山の家具を作る工場が多くてオーダー家具屋さんは少ないとの事で
たまたま、当工房のオーダー家具屋の看板を見てK様が手書で書いた
スケッチを元に電話台をオーダー頂きました。


まず、FX&プリンター兼用を掛けた電話機を置けるスペースです。
電話機だけむき出しにならない様に電話機と同じ高さまで側面があります。
たしか、すっぽり入るサイズだった様な・・・。
実際に電話機を添えたらさまになるでしょうが・・・。


引き出しは3つで一番下は観音開きの開き戸になっています。
メモ帳やタウンページなどを入れられるそうです。引き出しや開き戸の内寸は
全て指定のサイズにてお作りしております。

近所なので近々直接納品予定です!


続いて埼玉県のF様よりオーダー頂いております。
とっても小さなホワイトオークの机のオーダーを頂きました。
サイズはw1000×D600×H720㎜タイプです。今回の机は天板厚を通常の28㎜から22㎜へ
変更しリーズナブルタイプの机です。 リーズナブルと言っても天板の木目と幅、
そしてジョイント方法はオーダー品ならではの作りです。

※天然木・無垢ヒノキ電話台のMorinoOKurimono


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村  


Posted by soyokaze at 22:18無垢のオーダー家具