2012年12月04日

モンキーポッド一枚板×2wayアイアン脚 テーブル完成!


今日は風が強かったです。以前、工房前には大きな蔵があったですけど
夏に解体して工房の前は広い荒野が広がっていて、夜景は綺麗に見える様になったけど
風当たりも良くなってますので・・・晴れてても風の強い日は木材の品質が落ちるので
扉を閉めて営業している事もあります。 ちなみに中ではバリバリ働いてますので
入りにくいかと思いますが、お気軽に声を掛けてくださいね!

さて、話は変わりまして大阪府のK様よりオーダー頂いております
モンキーポッド天板にアイアン脚を組み合わせたテーブルが完成しました。


テーブルのサイズはW2020×D995~1000でNo.12のモンキーポッドです。
テーブル脚は ilon-t-2way の焼付けマットブラック仕上げです。
言わずと知れた定番の脚なので、説明不要と思いますが
一つの脚でダイニング×リビングが兼用できる便利な脚です。


相変わらずモンキーポッドの一枚板テーブルは
人気で週末に商談中だった No.13 と No.25 をお買い上げ頂きました。
また、No.23が商談中でno.24をご検討中のお客さんがいらっしゃいます。
ちなみに右側に写っているモンキーポッド一枚板は全て売却済みの天板で
天板に貼っている紙は売却済みとお届けの日を書いています。
現在は発送日に合わせて待機中です。

左の画像はモンキーポッド一枚板の脚で全てオーダー頂いている品です。
一人一人使い方も違うので同じデザインでも高さも幅も色々です。


沢山あったので安心していたですけど、
ここ最近モンキーポッドの天板が無くなっているので、
焦っていましたが、どうにか10枚ほど確保する事が出来ました。
とりあえず、一日2枚のペースで仕上げていきます。

今回仕上がった天板は結構厚めに仕上がっている
左画像のw1985×950~1000×T60㎜と右画像のw1600×900~1000×T55㎜です。
今回も中々綺麗な一枚板でお勧めのモンキーポッド一枚板ですよ!
近日、HPに掲載予定ですが、前回の様に掲載前に売れてしまったらごめんなさい。

                ※モンキーポッド一枚板テーブルのーMorinoOKurimono


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村  


Posted by soyokaze at 22:02天然木一枚板テーブル

2012年12月03日

ケヤキ一枚板 北野温泉施設 反り落とし×2枚 ご依頼


早いもので、後一ヶ月で来年になっちゃいますね。
年を取れば取るほど時間の経過が早くなります。

さて、今日は福岡県久留米市北野町にある北野温泉施設のリメイクに合わせて
ケヤキ一枚板×2枚の加工のご依頼を頂きました。以前より温泉施設関連の
一枚板の仕事をやってみたいな~と思っていたですけど、工務店さんからの
お仕事なんですけどご縁あって温泉施設の一枚板の加工に携わる事が出来ました。

大体、工務店さんから来る一枚板は重いかメチャ反ってる
どちらかなんですけど今回は両方(笑) 加工委託の場合加工難な場合が多いので
予想はしていましたが、2枚のうち、1枚がw2600×D1300×T110㎜あって
とっても重くて大きく、そしてメチャ反りが出てる、こういう板を加工出来る場所は
限られるので特殊材加工も出来るMorinoOkurimonoの出番って事です。


今回は長さをW2400にカットしてD1300を耳を落としてD950 ㎜に整えて
反りを落とすムラ取りの作業です。まずは長さと幅のカットです。
金属コンベア付きの製材機で長さと幅をある程度整えました。
厚み110㎜になると端材でも家の柱級あります。。。

ケヤキを使って小物作りには最高なんですけど
端材でも凄く重いです。


厚み50~60㎜なら人力で台車を使って移動出来るですけど、台車に乗せるのも
難しいので長さと幅を落としてもリフトで移動。。そして、ムラ取り作業。落差20㎜ほどありました。


ムラ取り作業が終ったら、カンナ掛け。
左はまだウレタンの乗った加工前の状態で、カンナ掛け終わったら右の画像の様に
後はウレタンが綺麗にのる様に研磨して塗装屋さんへバトンタッチです。
完成したら温泉入りにいこうかぁ~♪

最後に、こんな記事を書くと、一枚板の再加工をして欲しいとメールが届くですが
もちろん、加工OKなんですけど、その前に一枚板を購入する前に
確認しておきたい事は一枚板の加工が 「出来る、出来ない」
お店を見極めて買った方が良いです。

なぜ、こんな事を書くのか?と言うと
うちの再加工の依頼は大体、小売店からか買ってるケースが多く
不具合が出たので買ったお店に修理を依頼したら、当然外注になるので
修理費が高いとの事です。

天然木は生き物なのでしっかり乾燥している!と謳い文句で
買ったのはいいけど、使う環境によって反りや割れが発生するですけど
ただ単に一枚板を売っているお店で買うと、後々トラブルになった時、
売り専門の場合だと外注で修理させるので高くつくケースもあります。

うちで買え!言う事だけじゃなくて
安心して買える場所で買った方が良いですよ。て、事です。

                ※一枚板、そり落とし削り直しが出来るお店MorinoOKurimono


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村  


Posted by soyokaze at 23:31天然木一枚板テーブル